不景気.com > 赤字決算 > エイベックスの第1四半期は純損益5.11億円の赤字転落

エイベックスの第1四半期は純損益5.11億円の赤字転落

エイベックスの第1四半期は純損益5.11億円の赤字転落

東証1部上場のレコード会社「エイベックス・グループ・ホールディングス」は、2016年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が5億1100万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2016年3月期第1四半期連結業績:エイベックス・グループ・ホールディングス

売上高営業損益純損益
16年3月期(1Q) 314億6300万円 △3億2900万円 △5億1100万円
前年同期 417億3300万円 12億8400万円 2億100万円
通期予想 1630億円 110億円 43億円

大規模会場でのライブ公演の減少などから売上高は減収となったほか、映像配信サービスの強化に伴う費用の増加により、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。なお、通期業績については前回予想を据え置いています。

2016年3月期第1四半期決算短信:エイベックス・グループ・ホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事