不景気.com > 国内倒産 > 鹿児島の養殖業「太平水産」が破産申立て受ける、負債20億円

鹿児島の養殖業「太平水産」が破産申立て受ける、負債20億円

鹿児島の養殖業「太平水産」が破産申立て受ける、負債20億円

鹿児島県鹿児島市桜島に本拠を置く養殖業の「有限会社太平水産」は、7月7日付で債権者から鹿児島地方裁判所へ破産を申し立てられたことが明らかになりました。

1965年に創業の同社は、桜島周辺においてブリ・カンパチの養殖を主力に事業を展開し、同地域では相応の売上規模を誇る大手の養殖業者として知られていました。

しかし、魚価の低迷やえさ代の高騰などから業績が悪化し資金繰りが行き詰まるなか、債権者となる「鹿児島県信用漁業協同組合連合会」から破産申し立てを受け今回の措置に至ったようです。

負債総額は約20億円の見通しです。

ブリ・カンパチの養殖大手、えさ代高騰で破産手続き開始:朝日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事