不景気.com > 買収合併 > 日経新聞が英「フィナンシャル・タイムズ」を1600億円で買収

日経新聞が英「フィナンシャル・タイムズ」を1600億円で買収

日経新聞が英「フィナンシャル・タイムズ」を1600億円で買収

「日本経済新聞社」は、イギリスの老舗経済紙「フィナンシャル・タイムズ」を買収することで親会社の「ピアソン」と合意に至ったと発表しました。

日本のメディア企業による海外企業の買収では過去最大の規模で、買収金額は8億4400万英ポンド(約1600億円)の見通しです。

1888年に創刊したフィナンシャル・タイムズは、イギリスを代表する経済紙として世界的にも高い知名度を誇っており、両社は早期より電子版の有料化を進めていたことから、今後はデジタル事業における一層の強化を目指すほか、世界的な経済メディアとしてさらなる知名度の向上を狙い今回の買収を決定したようです。

日経、英FTを買収 ピアソンから1600億円で:日本経済新聞

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事