不景気.com > 国内リストラ > アパレルの「ワールド」が希望退職者募集で500名の削減へ

アパレルの「ワールド」が希望退職者募集で500名の削減へ

アパレルの「ワールド」が希望退職者募集で500名の削減へ

大手アパレルメーカーの「ワールド」は、希望退職者の募集による500名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは40歳以上の正社員および定年退職後に再雇用された60歳以上の契約社員で、退職日は9月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

レディースブランドの「アンタイトル」や「インディヴィ」「アクアガール」「オゾック」、メンズブランドの「タケオキクチ」「ボイコット」など多数の人気ブランドを有しているものの、ファストファッションの台頭による価格競争の激化などから厳しい環境が続いているため、今年5月には400~500店舗の閉鎖および10~15ブランドの廃止を発表するなど積極的な合理化策を進める方針です。

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事