不景気.com > 海外リストラ > 東芝が欧州テレビ事業の自社開発・販売から撤退、北米に続き

東芝が欧州テレビ事業の自社開発・販売から撤退、北米に続き

東芝が欧州テレビ事業の自社開発・販売から撤退、北米に続き

東証・名証1部上場の電機大手「東芝」は、欧州のテレビ事業について自社開発・販売・サービス業務を終了し、7月から台湾のパソコン・電子部品メーカー「コンパル」へ東芝ブランドを供与すると発表しました。

テレビ事業の合理化策として商品数の絞り込みや人員削減などを進めたものの、市場縮小や商品価格の低下などから厳しい環境が続いているため、さらなる合理化が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

同社では、すでに北米のテレビ事業について自社開発・販売から撤退しており、今後はアセアン地域についても同様の合理化策を検討しているとのことです。

東芝:海外テレビ事業の構造改革について

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事