不景気.com > 買収合併 > タカトリとウインテストが業務資本提携を解消、市場変化で

タカトリとウインテストが業務資本提携を解消、市場変化で

タカトリとウインテストが業務資本提携を解消、市場変化で

東証2部上場で産業機械製造の「タカトリ」と東証マザーズ上場で検査装置製造の「ウインテスト」は、6月15日付で業務資本提携を解消すると発表しました。

両社は2008年に業務資本提携を締結したものの、近年はスマートフォンやタブレット端末の市場拡大によるタカトリの主力製品交代で、タカトリにおける検査装置の研究開発が縮小していくことから、シナジー効果が見込めないと判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、タカトリが保有するウインテストの株式約35%を売却する方針で、株式マーケットへの影響を考慮し市場内外で売却するとのことです。

資本業務提携の解消に関するお知らせ:タカトリ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事