不景気.com > 不景気ニュース > 「仙台ハイランド遊園地」が8月で閉園、34年の歴史に幕

「仙台ハイランド遊園地」が8月で閉園、34年の歴史に幕

「仙台ハイランド遊園地」が8月で閉園、34年の歴史に幕

宮城県仙台市にある複合レジャー施設の「仙台ハイランド」は、同施設の遊園地「仙台ハイランド遊園地」を8月30日で閉園すると発表しました。

1981年にオープンした同園は、ジェットコースター・バンジージャンプ・メリーゴーランド・観覧車やプールなどからなる遊園地で、特に縦・横・逆の3種類から楽しめるバンジージャンプの知名度が高く、併設されるゴルフ場やレース場とともに地元の人々に親しまれていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化により客足が大きく落ち込むと、施設の老朽化が進み改修が困難な状況となっているため、営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、施設内のゴルフ場「仙台ハイランドカントリークラブ」は通常通り営業を継続する予定で、レース場の「仙台ハイランドレースウェイ」は2014年9月15日をもって既に閉鎖されています。

仙台ハイランド遊園地|青葉ゴルフ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事