不景気.com > 赤字決算 > マクドナルドの5月売上高は22.3%減、16ヶ月連続で減少

マクドナルドの5月売上高は22.3%減、16ヶ月連続で減少

マクドナルドの5月売上高は22.3%減、16ヶ月連続で減少

ジャスダック上場でファーストフード国内最大手の「日本マクドナルドホールディングス」は、5月の全店売上高が前年同月比で22.3%減少したと発表しました。

また、同月の既存店売上高は前年同月比で22.2%の減少、客数は同14.2%の減少となり、全店売上高・既存店売上高ともに16ヶ月連続で、客数は25ヶ月連続での減少となりました。

同社は、期限切れチキンの使用など一連の問題により信用が失墜しており、不採算131店舗の閉鎖や人員削減などの合理化策に加え、野菜を多く使ったメニューなど健康・安全を訴求しているものの、業績および信頼の回復にはもうしばらく時間が必要なようです。

月次セールスリポート:McDonald's Holdings Japan

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事