不景気.com > 不景気ニュース > 東京の書店「リブロ池袋本店」が7月で閉店、40年の歴史に幕

東京の書店「リブロ池袋本店」が7月で閉店、40年の歴史に幕

東京の書店「リブロ池袋本店」が7月で閉店、40年の歴史に幕

東京・池袋の大型書店「リブロ池袋本店」が、7月20日をもって閉店することが明らかになりました。

1975年9月に開業の同店は、「西武池袋本店」の書籍館の地下1階から地上4階と別館の地下1階の全6フロアで営業する大型店舗で、抜群の立地や書籍の品揃えなどから多くの利用者を抱えていました。

しかし、西武百貨店から賃借している店舗の賃貸借契約が終了することから、営業継続を断念し40年の歴史に幕を閉じる決断に至ったようです。

リブロ池袋本店閉店のお知らせ | リブロ池袋本店

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事