不景気.com > 国内倒産 > 宮城・石巻の「藤久建設」が破産申請へ、がれき処理不正請求

宮城・石巻の「藤久建設」が破産申請へ、がれき処理不正請求

宮城・石巻の「藤久建設」が破産申請へ、がれき処理不正請求

河北新報(電子版)などによると、宮城県石巻市に本拠を置く建設業の「藤久建設株式会社」は、6月23日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

同社においては、東日本大震災のがれき処理を巡り、石巻市から請け負ったがれき処理業務を水増し請求し、実際の費用との差額をだまし取ったとして、詐欺の疑いで2014年10月に同社の社長が逮捕されていました。

そのため、石巻市や宮城県からの指名停止処分を受けたことに加え、信用失墜から取引関係にも大きな影響を及ぼしたことで業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約8600万円の見通しです。

藤久建設自己破産へ がれき処理不正請求で処分 | 河北新報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事