不景気.com > 企業不況 > グローバルアジアホールディングスを監理銘柄(審査中)に指定

グローバルアジアホールディングスを監理銘柄(審査中)に指定

グローバルアジアホールディングスを監理銘柄(審査中)に指定

東京証券取引所は、ジャスダック上場で飲食事業やインターネット広告事業を手掛ける「グローバルアジアホールディングス」を、6月20日付で監理銘柄(審査中)に指定すると発表しました。

これは、同社が過去の不適切な会計処理などから2012年6月20日付で特設注意指定銘柄に指定されているものの、それより3年が経過し、今後、同社が提出予定の内部管理体制確認書に問題が存在する場合は、上場廃止基準に該当するおそれがあるため今回の指定となりました。

同社によると、社内体制の改善に取り組み、指定解除に努めるとのことです。

監理銘柄(審査中)の指定 --グローバルアジアホールディングス | JPX

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事