不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/24、倒産情報が多い1週間

週刊不景気ニュース5/24、倒産情報が多い1週間

週刊不景気ニュース5/24、倒産情報が多い1週間

5月18日から24日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産情報が多い1週間となりました。

破産により倒産したのは、静岡の建築業「リフテ」、福岡の婦人服販売「イーストヴィレッジ」、東京の医療関連機器製造「イーエムエス」、徳島の仏壇製造卸「フジモト」、東京の設備メンテナンス「協和油槽」、埼玉の駐車場工事「モスト」、大阪の建築業「ハルヒサ」、鹿児島のアミューズメント機器レンタル「南日本レジャー」、東京の編集プロダクション「ソルト」となりました。

また、東京の金属部品加工「宮沢工業」が民事再生法の適用を申請しました。

一方、リストラ関連では、自動車用プレス金型・部品製造の「丸順」で200名、繊維業の「大東紡織」で100名の人員削減を実施するほか、自動車部品メーカーの「エイチワン」が戸田工場を閉鎖すると発表しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事