不景気.com > 国内倒産 > 山梨のシリコンウェハ製造「オプト」が破産申請へ、負債105億円

山梨のシリコンウェハ製造「オプト」が破産申請へ、負債105億円

山梨のシリコンウェハ製造「オプト」が破産申請へ、負債105億円

山梨県笛吹市に本拠を置くシリコンウェハ製造の「株式会社オプト」および関連会社の「株式会社笛吹」は、4月30日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1988年に設立のオプトは、太陽光パネル向けシリコンウェハの製造を主力に事業を展開し、工場の買収による積極的な設備投資に加え、太陽光パネルの需要拡大で業績を大きく伸長させていました。

しかし、中国をはじめとする新興国メーカーの台頭による価格競争で受注が減少すると、2010年には経費の水増し・架空計上が明らかとなり法人税法違反で元会長が実刑を受けるなど信用が失墜、以降も業績を改善させるには至らず今回の措置となったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、関連会社を合わせた負債総額は約105億円の見通しです。

シリコンウエハ加工のオプト、自己破産申請へ (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事