不景気.com > 企業不況 > 日本化薬が中国の紙用染料子会社を解散、業績悪化で

日本化薬が中国の紙用染料子会社を解散、業績悪化で

日本化薬が中国の紙用染料子会社を解散、業績悪化で

東証1部上場の薬品メーカー「日本化薬」は、75%出資子会社の「招遠先進化工」(中国・山東省)を解散および清算すると発表しました。

1995年に設立の同子会社は、紙用蛍光染料の製造・販売を主力に事業を展開していたものの、汎用化による市場競争の激化で収益が悪化し、今後の業績回復も困難と判断したため今回の措置に至ったようです。

なお、この決定に伴う固定資産の減損や関係会社整理損などとして7億7200万円の特別損失を計上するとのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:日本化薬

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事