不景気.com > 海外倒産 > LIXILの独衛生陶器子会社「Joyou」が破産申立へ

LIXILの独衛生陶器子会社「Joyou」が破産申立へ

LIXILの独衛生陶器子会社「Joyou」が破産申立へ

東証・名証1部上場の住宅設備大手「LIXILグループ」は、ドイツの72.3%出資子会社「Joyou AG」が破産手続の開始申立を決定したと発表しました。

1988年に設立のJoyouは、衛生陶器などの製造・販売を手掛けているものの、子会社において登録株式資本の半分を消失したと想定される事象が発生し、多額の損失が見込まれることから破産手続きの申立てを決定したようです。

LIXILグループによると、株式価値で約250億円、債務保証で最大160億円におよぶ損失発生の可能性があるとのことです。

2015/05/23:情報の更新があったため、一部の内容を更新しました。

海外子会社における破産手続開始申立の検討に関するお知らせ:LIXILグループ
海外子会社における破産手続開始申立の決定に関するお知らせ:LIXILグループ

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事