不景気.com > 国内倒産 > 徳島の老舗仏壇製造「フジモト」が破産開始決定受け倒産

徳島の老舗仏壇製造「フジモト」が破産開始決定受け倒産

徳島の老舗仏壇製造「フジモト」が破産開始決定受け倒産

官報によると、徳島県松茂町に本拠を置く仏壇製造卸の「株式会社フジモト」は、5月11日付で徳島地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1914年(大正3年)に創業の同社は、高級唐木仏壇の製造・卸を主力に事業を展開し、高い技術力と最新加工システムの導入などにより全国的な知名度を得ていました。

しかし、集合住宅の増加や設置スペースの問題から仏壇需要が落ち込むと、2010年6月には民事再生法の適用を申請し経営再建を目指したものの、その後も業績は低迷したことからやむなく今回の措置に至ったようです。

資本金は1億4370万円で、事件番号は平成27年(フ)第85号、破産債権の届出期間は6月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は7月16日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事