不景気.com > 海外リストラ > 米化学大手の「ダウ・ケミカル」が最大1750名の削減へ

米化学大手の「ダウ・ケミカル」が最大1750名の削減へ

米化学大手の「ダウ・ケミカル」が最大1750名の削減へ

アメリカの化学大手「ダウ・ケミカル」は、全世界従業員数の約3%に相当する1500名から1750名程度の人員削減を実施すると発表しました。

削減は今後2年間をめどに実施する予定で、この施策に伴うリストラ費用などとして3億8000万ドル(約455億円)を計上する一方、年間で約3億ドル(約360億円)のコスト削減効果を見込むとのことです。

また、この施策に平行し製造工場の一部について統廃合を実施することも併せて明らかにしました。

Dow Announces Actions to Streamline and Remove Stranded Costs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事