不景気.com > 国内リストラ > 日本電気硝子が神奈川の藤沢事業場を閉鎖

日本電気硝子が神奈川の藤沢事業場を閉鎖

日本電気硝子が神奈川の藤沢事業場を閉鎖

東証1部上場のガラスメーカー「日本電気硝子」は、神奈川県藤沢市にある藤沢事業場を閉鎖すると発表しました。

1959年に操業を開始した藤沢事業場は、医薬用管ガラスの生産を主力に事業を展開していたものの、国内管ガラスの市場縮小に伴い2014年1月をもって生産を休止しており、大津事業場(滋賀県大津市)への生産移管に伴う認定作業などが完了したことから今回の閉鎖を決定したようです。

なお、藤沢事業場の固定資産については2013年3月期にて減損損失を計上済みで、そのほか閉鎖に係る費用の業績への影響については現在精査中とのことです。

藤沢事業場閉鎖に関するお知らせ:日本電気硝子

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事