不景気.com > 国内リストラ > 三菱重工が横浜の金沢工場を閉鎖、15年度末をめど

三菱重工が横浜の金沢工場を閉鎖、15年度末をめど

三菱重工が横浜の金沢工場を閉鎖、15年度末をめど

重機大手の「三菱重工業」は、横浜製作所・金沢工場および「三菱日立パワーシステムズ」の横浜工場・金沢地区を2015年度末までに閉鎖すると発表しました。

1982年に開設された同工場は、中小型火力発電システムやエンジン・環境装置などの製造を手掛け、2014年2月からは三菱日立パワーシステムズが火力発電システム部門を継承し運営しているものの、厳しい国際競争を勝ち抜くためには分散している製造拠点の集約が必要と判断し今回の決定に至ったようです。

今後、三菱重工の事業は相模原製作所へ移管するほか、三菱日立パワーシステムズの事業は長崎工場および呉工場への移管やフィリピン工場・中国の提携先企業への切り替えを行う予定です。

三菱重工|横浜・金沢地区の事業を国内外拠点に移管

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事