不景気.com > 国内リストラ > マクドナルドが不採算131店舗を閉鎖、100名を人員削減へ

マクドナルドが不採算131店舗を閉鎖、100名を人員削減へ

マクドナルドが不採算131店舗を閉鎖、100名を人員削減へ

ジャスダック上場でファーストフード国内最大手の「日本マクドナルドホールディングス」は、今後の成長が見込めない131店舗を今年中に閉鎖すると発表しました。

信用失墜および売上減からの復活を目指すビジネスリカバリープランの一環として実施されるもので、店舗閉鎖に加え既存店500店舗について今年度中に改装を実施する予定です。

そのほか、本社従業員を対象として早期退職制度による100名の人員削減を行い、また、原材料費や物流コスト、人員の再配置などにより約120億円のコスト削減効果を見込むとのことです。

ビジネスリカバリープランに関するお知らせ:日本マクドナルドホールディングス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事