不景気.com > 赤字決算 > マクドナルドの15年12月期は純損益380億円の赤字継続へ

マクドナルドの15年12月期は純損益380億円の赤字継続へ

マクドナルドの15年12月期は純損益380億円の赤字継続へ

ジャスダック上場のファーストフード最大手「日本マクドナルドホールディングス」は、2015年12月期通期連結業績予想を公表し、当期純損益が380億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年12月期通期連結業績予想:日本マクドナルドホールディングス

売上高営業損益純損益
今回予想 2000億円 △250億円 △380億円
前期実績 2223億1900万円 △67億1400万円 △218億4300万円

期限切れチキンを使用するなど一連の問題により信用が失墜している同社は、ビジネスリカバリープランとして積極的なリストラおよび収益改善策を実施するため、その一時経費として多額の費用を計上するほか、売上の減少および減損損失として49億円の特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに前期に続き赤字見通しとなりました。

業績予想の発表に関するお知らせ:日本マクドナルドホールディングス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事