不景気.com > 国内倒産 > 京都のタクシー会社「京聯自動車」が民事再生法申請

京都のタクシー会社「京聯自動車」が民事再生法申請

京都のタクシー会社「京聯自動車」が民事再生法申請

京都市南区に本拠を置くタクシー会社の「京聯自動車株式会社」は、3月31日付で京都地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1938年に創業の同社は、京都市内を中心にタクシーおよびハイヤー業務を手掛けているものの、規制緩和による競争激化で業績が悪化すると、決済難から滞納している社会保険料の支払い目処が立たないため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

今後は乗務員の雇用を維持する一方、車両台数の削減など経営合理化策を実施し再建を目指す方針で、京都新聞(電子版)が伝えたところによると負債総額は約10億円の見通しです。

京聯タクシー、民事再生法を申請 競争激化で経営悪化 : 京都新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事