不景気.com > 国内倒産 > 岩手・盛岡の不動産業「イーグル商事」が破産決定受け倒産

岩手・盛岡の不動産業「イーグル商事」が破産決定受け倒産

岩手・盛岡の不動産業「イーグル商事」が破産決定受け倒産

岩手県盛岡市に本拠を置く不動産業の「株式会社イーグル商事」は、3月26日付で盛岡地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1975年に設立の同社は、重機リースから事業を開始すると、その後は不動産売買・仲介に軸足を移し、同県滝沢市に大規模な住宅用地を取得および開発するなど事業を拡大していました。

しかし、前述の宅地開発が振るわず業績が悪化すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、債権者より破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

岩手日報(電子版)などによると、負債総額は約13億7000万円の見通しです。

盛岡・イーグル商事が破産 負債総額13億7000万円:岩手日報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事