不景気.com > 国内倒産 > 秋田の「ぶなの森玉川温泉湯治館そよ風」が民事再生法申請

秋田の「ぶなの森玉川温泉湯治館そよ風」が民事再生法申請

秋田の「ぶなの森玉川温泉湯治館そよ風」が民事再生法申請

秋田県仙北市に本拠を置く温泉旅館経営の「株式会社ぶなの森玉川温泉」は、4月20日付で秋田地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1998年に設立の同社は、全139室の温泉旅館「ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風」の経営を主力に事業を展開し、良好な泉質が高い評価を得ていました。

しかし、東日本大震災に伴うレジャー自粛で売上が半減すると、玉川温泉における雪崩の風評被害も重なり業績が悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は20億円超の見通しです。

ぶなの森玉川温泉:倒産 大震災で落ち込む - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事