不景気.com > 国内リストラ > 旭化成ファーマが流動食事業から撤退、成長率の低迷で

旭化成ファーマが流動食事業から撤退、成長率の低迷で

旭化成ファーマが流動食事業から撤退、成長率の低迷で

東証1部上場「旭化成」の100%出資子会社「旭化成ファーマ」は、2016年3月末をもって流動食事業から撤退すると発表しました。

1983年に医療用経管流動食を発売して以来、濃厚流動食や栄養飲料など様々な製品を展開してきたものの、市場の成長率が低迷しているほか、同業他社との競争激化で厳しい環境が続いているため、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、この措置に伴う連結業績への影響については軽微とのことです。

流動食事業からの撤退について | 旭化成株式会社

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事