不景気.com > 企業不況 > ゼンショーが米国子会社「ゼンショー・アメリカ」を解散

ゼンショーが米国子会社「ゼンショー・アメリカ」を解散

ゼンショーが米国子会社「ゼンショー・アメリカ」を解散

東証1部上場で「すき家」「なか卯」「ココス」などの飲食チェーンを経営する「ゼンショーホールディングス」は、100%出資子会社の「Zensho America Corporation」(アメリカ・カリフォルニア州)を解散および清算すると発表しました。

2004年に設立の同子会社は、北米地域を統括する現地法人として事業を展開していたものの、その主要子会社でカリフォルニア州を中心にファミリーレストラン「ココス」「キャローズ」などを経営する「Catalina Restaurant Group」の全株式を3月31日付で売却するため今回の措置に至ったようです。

なお、Catalina社の売却により146億円の特別損失を計上する見込みで、今後は5月末をめどに清算が結了する予定です。

海外連結子会社の解散に関するお知らせ:ゼンショーホールディングス

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事