不景気.com > 国内倒産 > 福井の日本酒製造「寿喜娘酒造」が破産申請、負債16億円

福井の日本酒製造「寿喜娘酒造」が破産申請、負債16億円

福井の日本酒製造「寿喜娘酒造」が破産申請、負債16億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、福井県越前市に本拠を置く日本酒製造の「寿喜娘酒造有限会社」は、3月16日付で福井地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1864年(元治元年)に創業の同社は、日本酒「三田村」や「寿喜娘」などの銘柄を展開するほか、越前和紙を使ったオリジナルラベルが作れるなど、業歴長い老舗酒造として知られていました。

しかし、日本酒需要の落ち込みから売上が低迷すると、過去の放漫経営による負債が重くのし掛かり、2年前からは自前の醸造を中止し外部調達に切り替えたものの業績は好転せず、やむなく事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約16億5000万円の見通しです。

寿喜娘酒造が破産を申請 (東京商工リサーチ) - Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事