不景気.com > 国内リストラ > 住友金属鉱山がサファイア基板事業から撤退、価格下落で

住友金属鉱山がサファイア基板事業から撤退、価格下落で

住友金属鉱山がサファイア基板事業から撤退、価格下落で

東証1部上場で非鉄金属製錬や先端材料製造の「住友金属鉱山」は、3月末をもってサファイア基板事業から撤退すると発表しました。

2012年に同事業へ参入すると、LED照明の普及に伴う需要の拡大に合わせ事業を展開したものの、想定を超える市場価格の下落で採算が悪化しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、当該事業において量産を行う子会社「大口電子」(鹿児島県伊佐市)の生産設備については、新たに増強を決定したタンタル酸リチウム基板およびニオブ酸リチウム基板の生産に転用する予定とのことです。

サファイア基板事業からの撤退について:住友金属鉱山

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事