不景気.com > 国内倒産 > 京都の食肉販売「さのや」が自己破産申請へ、負債9億円

京都の食肉販売「さのや」が自己破産申請へ、負債9億円

京都の食肉販売「さのや」が自己破産申請へ、負債9億円

京都新聞(電子版)によると、京都市左京区に本拠を置く食肉販売の「株式会社さのや」は、自己破産を申請する方針が明らかになりました。

1931年に「さのや商店」として創業の同社は、京都を中心に滋賀・兵庫にて食肉店を10店舗経営するほか、学校給食やホテル・旅館などを取引先として食肉卸を手掛けていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みで業績が悪化すると、売掛金の回収遅延などから資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約9億円の見通しです。

「さのや」自己破産申請へ 食肉販売の業績低迷、負債額9億円 - 47NEWS

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事