不景気.com > 国内倒産 > 元・阪神の村山実氏が設立「リージェント・ファーイースト」が破産

元・阪神の村山実氏が設立「リージェント・ファーイースト」が破産

元・阪神の村山実氏が設立「リージェント・ファーイースト」が破産

兵庫県芦屋市に本拠を置くスポーツ用品販売の「株式会社リージェント・ファーイースト」は、3月19日付で神戸地方裁判所尼崎支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1976年に設立の同社は、元・阪神タイガースの名投手・村山実氏(故人)が設立に携わり代表を務めた会社で、野球用品をはじめとするスポーツ用品の販売を主力に事業を展開し、ピーク期の売上高は40億円規模を誇るなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷や野球人口の減少により売上高が半減したほか、円安による採算の悪化も重なり資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、帝国データバンクによると約14億円、東京商工リサーチによると約16億円の見通しです。

元阪神:村山実さん設立会社が自己破産 - 毎日新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事