不景気.com > 赤字決算 > ポプラの15年2月期は純損益20億円の赤字見通し

ポプラの15年2月期は純損益20億円の赤字見通し

ポプラの15年2月期は純損益20億円の赤字見通し

東証1部上場のコンビニエンスストアチェーン「ポプラ」は、2014年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が20億6200万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2014年2月期通期連結業績予想:ポプラ

売上高営業損益純損益
前回予想 505億4200万円 △4億9900万円 △9億800万円
今回予想 484億6200万円 △10億1200万円 △20億6200万円
前期実績 554億8700万円 △7億8000万円 △23億円

不採算店舗が業績の下振れ要因となったことで売上高は前回予想を下回る見込みで、そのため第4四半期において不採算店舗132店を閉店したほか、既存店約80店舗に対し改装を実施したことから、これら構造改革に伴う減損損失・閉店費用・改装費用などを計上したため営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:ポプラ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事