不景気.com > 国内リストラ > ニフコが特別転進援助制度で114名を削減、特損11億円

ニフコが特別転進援助制度で114名を削減、特損11億円

ニフコが特別転進援助制度で114名を削減、特損11億円

東証1部上場で工業用ファスナー製造の「ニフコ」は、2月9日付で決議した特別転進援助制度に114名が応募したことを明らかにしました。

宇都宮工場(栃木県宇都宮市)や九州営業所(福岡県北九州市)の閉鎖などに対応するための措置で、退職者には特別一時金を別途支給するほか再就職支援を実施し、この施策に伴う費用として約11億円の特別損失を計上する予定です。

自動車業界が主要取引先となる同社にとって、国内における自動車生産の減少で厳しい環境が続いていることから、需要に見合った生産体制への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

特別転進援助制度実施報告に関するお知らせ:ニフコ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事