不景気.com > 不景気ニュース > 日本郵政が「かんぽの宿」の不採算9施設を8月末で閉鎖

日本郵政が「かんぽの宿」の不採算9施設を8月末で閉鎖

日本郵政が「かんぽの宿」の不採算9施設を8月末で閉鎖

日本郵政は、運営する宿泊施設「かんぽの宿」の不採算9施設を8月31日で閉鎖すると発表しました。

閉鎖の対象となるのは三ヶ根(愛知)、熊野(三重)、白浜(和歌山)、皆生(鳥取)、美作湯郷(岡山)、坂出(香川)、道後(愛媛)、山鹿(熊本)、那覇レクセンター(沖縄)の9施設です。

日本郵政は、かんぽの宿として日本全国に約60の宿泊施設を展開しているものの、客足の落ち込みなどから業績が悪化しているため、合理化策の一環として今回の閉鎖を決定したようです。

営業を終了する宿のお知らせ‐かんぽの宿

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事