不景気.com > 国内倒産 > 広島の養豚業「幻霜ファーム」に破産決定、霜降り豚を生産

広島の養豚業「幻霜ファーム」に破産決定、霜降り豚を生産

広島の養豚業「幻霜ファーム」に破産決定、霜降り豚を生産

官報によると、広島県広島市に本拠を置く養豚業の「株式会社幻霜ファーム」は、2月26日付で広島地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2006年に設立の同社は、養豚のスペシャリストとして知られる前代表が常識を覆す霜降り豚の開発を進め、「幻霜スペシャルポーク」としてブランド化し高い評価を受けていたものの、経営は思うように行かず資金繰りが逼迫したため今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約4億7000万円で、事件番号は平成27年(フ)第104号、財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は5月26日までです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事