不景気.com > 国内倒産 > カジュアルウェア「Batch」展開の「リーディング」に破産決定

カジュアルウェア「Batch」展開の「リーディング」に破産決定

カジュアルウェア「Batch」展開の「リーディング」に破産決定

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都渋谷区に本拠を置くアパレルメーカーの「株式会社リーディング」は、2月26日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、2014年に設立の同社は、ジュニアファッションムーブメントの生みの親として知られる松下東海雄氏が代表を務める婦人服アパレルメーカーで、若年女性向けスポーティーカジュアルブランド「Batch」を手掛け、東京の池袋や町田のほか横浜・新潟に直営店を展開していました。

しかし、ブランドの浸透が進まない中、積極的な初期投資や事業展開が裏目となり資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

婦人服ブランド『Batch』のリーディングが破産 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事