不景気.com > 国内リストラ > 夢展望が希望退職者募集で50名の削減へ、東京支店を閉鎖

夢展望が希望退職者募集で50名の削減へ、東京支店を閉鎖

夢展望が希望退職者募集で50名の削減へ、東京支店を閉鎖

東証マザーズ上場でレディースファッション通信販売の「夢展望」は、希望退職者の募集による50名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは全社員で、退職日は3月31日。このほか、倉庫面積の削減や東京支店の閉鎖、ブランドの統廃合や役員報酬の減額によるコスト削減策を実施する予定です。

消費増税による個人消費の落ち込みに加え、外資系ファストファッションの台頭による競争激化、さらには円安に伴う仕入れ原価の高騰などから業績が悪化しているため、抜本的な合理化が急務と判断し今回の施策を決定したようです。

経営合理化の取り組みに関するお知らせ:夢展望

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事