不景気.com > 国内リストラ > ユニバンスが特別転進制度による200名の人員削減へ

ユニバンスが特別転進制度による200名の人員削減へ

ユニバンスが特別転進制度による200名の人員削減へ

東証2部上場で自動車部品製造の「ユニバンス」は、特別転進制度による200名の人員削減を明らかにしました。

削減は国内拠点の人員適正化として実施され、退職日は6月末から10月末。退職者には特別加算金を別途支給するほか、再就職支援を実施する方針です。なお、この施策に伴う特別加算金などの費用として約8億円の特別損失を計上する予定です。

自動車メーカーにおける生産拠点の海外移転などから国内生産の拠点再編を進めており、今後の国内生産の減少を踏まえ、余剰人員の削減を決定したようです。

国内拠点の人員規模適正化の実施に関するお知らせ:ユニバンス

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事