不景気.com > 国内倒産 > マウントゴックスの親会社「TIBANNE」が破産、ゴックスが申請

マウントゴックスの親会社「TIBANNE」が破産、ゴックスが申請

マウントゴックスの親会社「TIBANNE」が破産、ゴックスが申請

東京都渋谷区に本拠を置くITシステム構築の「株式会社TIBANNE」(ティバン)は、1月30日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2009年に設立の同社は、ITシステムの構築・コンサルティングやサーバーホスティングサービス、インターネット関連サービスの受託開発を主力に事業を展開するほか、仮想通貨ビットコイン取引所運営「マウントゴックス」の親会社としても知られていました。

しかし、競争激化などから業績が低迷したことに加え、一連の事件により破産した子会社の「マウントゴックス」から貸付債権の弁済を求められていたものの、現在まで弁済がなされていないため、マウントゴックスの破産管財人より破産手続の開始申立を受け今回の措置に至ったようです。

負債総額は約9億円の見通しです。

TIBANNEに対する破産手続開始申立てのお知らせ:マウントゴックス

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事