不景気.com > 企業不況 > SJIを虚偽記載で特設注意市場銘柄に指定、違約金2000万円

SJIを虚偽記載で特設注意市場銘柄に指定、違約金2000万円

SJIを虚偽記載で特設注意市場銘柄に指定、違約金2000万円

東京証券取引所は、ジャスダック上場でシステム開発・情報サービス展開の「SJI」を2月25日付で特設注意市場銘柄に指定すると発表しました。

前代表取締役社長が商取引の偽装により32億円の資金を不正に社外流出させたことや、自己の借入金返済に充当したことなどから、同社の内部管理体制には重大な不備があると認められるため今回の指定となりました。

また、前代表取締役社長が自己の借入金返済のために架空取引を主導するなど内部統制システムを無効化させたことなどから、上場会社の経営者として求められる社会的責任に対する意識が欠如していたものと認められるため、上場契約違約金として2000万円の支払いが求められています。

東証 : 特設注意市場銘柄の指定及び上場契約違約金の徴求について(株)SJI

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事