不景気.com > 赤字決算 > メイコーの15年3月期は純損益15億円の一転赤字へ

メイコーの15年3月期は純損益15億円の一転赤字へ

メイコーの15年3月期は純損益15億円の一転赤字へ

ジャスダック上場で電子回路基板製造の「メイコー」は、2015年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が15億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期連結業績予想:メイコー

売上高営業損益純損益
前回予想 880億円 6億円 2億7000万円
今回予想 890億円 △31億円 △15億円
前期実績 792億3100万円 9億2200万円 2300万円

円安の影響などから売上高は前回予想を上回ると見込むものの、コスト削減策が計画通りに進捗しなかったことや輸入コストの増加、さらには法人税などの支払増も重なったため、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:メイコー

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事