不景気.com > 赤字決算 > 小僧寿しの14年12月期は純損益15.26億円の赤字継続

小僧寿しの14年12月期は純損益15.26億円の赤字継続

小僧寿しの14年12月期は純損益15.26億円の赤字継続

ジャスダック上場で持ち帰り寿しチェーンを展開する「小僧寿し」は、2014年12月期決算短信を発表し、当期純損益が15億2600万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2014年12月期通期連結業績:小僧寿し

売上高営業損益純損益
14年12月期 121億2700万円 △8億9400万円 △15億2600万円
前期実績 156億9400万円 △6億1400万円 △16億8400万円
次期予想 80億4100万円 2億5600万円 1億9100万円

不採算店からの撤退や希望退職者の募集による人員削減など積極的な合理化策を実施しているものの、業績への寄与にはもうしばらくの時間を必要とするほか、新たな主力事業と位置付けるラーメン事業についても軌道に乗るには時間が必要なことから、営業損益・純損益ともに前期に続き赤字となりました。

2014年12月期決算短信:小僧寿し

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事