不景気.com > 赤字決算 > 木曽路の15年3月期は純損益2.60億円の一転赤字へ

木曽路の15年3月期は純損益2.60億円の一転赤字へ

木曽路の15年3月期は純損益2.60億円の一転赤字へ

東証1部上場の日本料理チェーン「木曽路」は、2015年3月期通期個別業績予想を下方修正し、当期純損益が2億6000万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期個別業績予想:木曽路

売上高営業損益純損益
前回予想 443億円 8億3000万円 1億8000万円
今回予想 432億円 3億円 △2億6000万円
前期実績 457億2100万円 13億9000万円 6億1200万円

2014年8月に発覚した松阪牛など銘柄牛の食材偽装で客足が落ち込み、その後も影響が長引き客足が回復しなかったため、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:木曽路

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事