不景気.com > 国内リストラ > JTが飲料製品の製造販売から撤退、「ルーツ」「桃の天然水」

JTが飲料製品の製造販売から撤退、「ルーツ」「桃の天然水」

JTが飲料製品の製造販売から撤退、「ルーツ」「桃の天然水」

東証1部上場の「日本たばこ産業」(JT)は、9月末をめどに飲料製品の製造販売事業から撤退すると発表しました。

1988年に同事業へ参入すると、缶コーヒーの「ルーツ」や清涼飲料水「桃の天然水」などの製造販売を手掛けてきたものの、市場の成熟や商品サイクルの短期化、事業規模が小さいことなどから厳しい環境が続いており、将来的な業績回復は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、JT飲料事業部に属する社員は配置転換、子会社の社員はJTへの再雇用にてそれぞれ対応する方針で、自販機オペレーター事業については今まで通り継続するとのことです。

JT 飲料製品の製造販売事業からの撤退について:JT

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事