不景気.com > 赤字決算 > 出光興産の15年3月期は営業損益1200億円の赤字転落へ

出光興産の15年3月期は営業損益1200億円の赤字転落へ

出光興産の15年3月期は営業損益1200億円の赤字転落へ

東証1部上場で石油精製・販売大手の「出光興産」は、2015年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期営業損益が1200億円、純損益が980億円のそれぞれ赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2015年3月期通期連結業績予想:出光興産

売上高営業損益純損益
前回予想 5兆円 670億円 300億円
今回予想 4兆5400億円 △1200億円 △980億円
前期実績 5兆349億円 781億9700万円 362億9400万円

世界的な原油価格の下落に伴う在庫評価損の増加や石油製品のマージン縮小に加え、オーストラリアの石炭事業における生産設備など固定資産の減損損失として約162億円、北海の石油探鉱開発事業における油田の生産設備など固定資産の減損損失として約105億円のそれぞれ特別損失を計上することから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:出光興産

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事