不景気.com > 国内リストラ > 電通の早期退職優遇制度に104名が応募、想定の3分の1

電通の早期退職優遇制度に104名が応募、想定の3分の1

電通の早期退職優遇制度に104名が応募、想定の3分の1

東証1部上場の広告代理店大手「電通」は、1月8日付で公表していた特別早期退職優遇制度に104名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは満50歳以上かつ勤続10年以上の社員で、退職日は3月31日。なお、この施策に伴うリストラ費用として約37億5000万円の特別損失を計上する予定です。

当初の募集人員300名に対し大幅に少ない応募者数となり、同社が2年前に実施した早期退職優遇制度でも100名の募集に対し62名の応募だったことから、募集人数に対し応募者数が少なくなる傾向にあるようです。

特別早期退職優遇制度の実施結果について - 電通

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事