不景気.com > 不景気ニュース > アジア映画の専門映画館「シネマート六本木」が6月で閉館

アジア映画の専門映画館「シネマート六本木」が6月で閉館

アジア映画の専門映画館「シネマート六本木」が6月で閉館

韓流・華流映画の企画・製作・配給を手掛ける「エスピーオー」は、直営映画館の「シネマート六本木」を6月14日で閉館すると発表しました。

2006年に開業の同施設は、4スクリーン・座席数440席を誇る映画館で、アジア映画の専門館として多くのファンに親しまれてきました。

しかし、定期建物賃貸借契約に伴い8月8日をもって賃貸契約が満了となることから、今回の閉館を決定したようです。今後、同社が運営するのは「シネマート新宿」および「シネマート心斎橋」の2館となります。

「シネマート六本木」の閉館に関するお知らせ:エスピーオー

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事