不景気.com > 企業不況 > 「カラオケの鉄人」が台湾の喫茶店子会社を解散、競争激化で

「カラオケの鉄人」が台湾の喫茶店子会社を解散、競争激化で

「カラオケの鉄人」が台湾の喫茶店子会社を解散、競争激化で

東証2部上場でカラオケボックスの「カラオケの鉄人」やマンガ喫茶などを展開する「鉄人化計画」は、100%出資子会社の「鐵人化計畫」(台湾・台北市)を解散および清算すると発表しました。

2010年に設立の同子会社は、日本で展開している喫茶店チェーン「からふね屋珈琲店」を台湾にて出店し、日本式レストラン事業として運営していました。

しかし、競争激化や食品安全問題の影響で台湾の市場環境が縮小しており、今後の収益改善は困難と判断したため今回の措置に至ったようです。なお、連結業績への影響については軽微とのことです。

子会社の解散に関するお知らせ:鉄人化計画

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事