不景気.com > 海外リストラ > 米ディスカウントストア大手「ターゲット」がカナダから撤退

米ディスカウントストア大手「ターゲット」がカナダから撤退

米ディスカウントストア大手「ターゲット」がカナダから撤退

ニューヨーク証券取引所上場でアメリカのディスカウントストア大手「ターゲット」は、カナダで展開する小売事業から撤退すると発表しました。

2013年にカナダへ進出し、現在は同国内に133店舗を展開するほか、従業員17600名を雇用しているものの、競争激化などから業績が低迷しているため、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、撤退の手続をスムーズに行う目的で、現地法人「ターゲット・カナダ」は裁判所へ債権者保護手続を申請したことも併せて明らかにしました。

Target Corporation : Plans to Discontinue Canadian Operations

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事