不景気.com > 国内倒産 > 太陽商会子会社の水産品卸「太陽三孫商店」に破産開始決定

太陽商会子会社の水産品卸「太陽三孫商店」に破産開始決定

太陽商会子会社の水産品卸「太陽三孫商店」に破産開始決定

東京都中央区築地に本拠を置いていた水産品卸の「株式会社太陽三孫商店」は、1月9日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1955年に「三孫商店」として設立の同社は、マグロの仲買を主力に水産品および水産加工食品の卸売りを手掛けていたものの、魚離れによる水産物消費量の減少などから業績が低迷していました。

そんな中、元・名証セントレックス上場のプロデュース業「NowLoading」(現商号:太陽商会)が2014年2月に買収を決定し、その後は同社の下で業績再建を目指したものの、支払遅延など厳しい資金繰りは変わらず、債権者から破産を申し立てられ今回の措置に至ったようです。

東京商工リサーチによると、負債総額は約8000万円の見通しです。

太陽三孫商店が破産開始決定 (東京商工リサーチ)Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事