不景気.com > 海外リストラ > 英銀大手「スタンダードチャータード」が4000名の人員削減へ

英銀大手「スタンダードチャータード」が4000名の人員削減へ

英銀大手「スタンダードチャータード」が4000名の人員削減へ

イギリス・ロンドンに本拠を置く世界的銀行「スタンダードチャータード」は、4億ドル(約480億円)におよぶコスト削減の一環として4000名の人員削減を実施すると発表しました。

対象となるのは個人向け銀行部門で、半数の2000名については過去3ヶ月のうちに公表もしくは削減を実施済みで、残りの2000名については2015年中に実施する予定です。

個人向け銀行部門における拠点都市の集約やデジタル化の推進に伴う人員削減で、また、機関投資家向け株式部門を閉鎖することも併せて発表しました。

further action on strategic plan - Standard Chartered Bank

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事